季来里ふぁーむ・すずき 長野県 ぶどう狩り 巨峰狩り ぶどう産直 ぶどう直売 twitter Google+ blog Youtube Facebook
季来里ふぁーむ・すずき きらりふぁーむ サイトマップ | English | Chinese
 
TEL 090-2204-9858
HOME季来里infoぶどう栽培品種のご案内ぶどう栽培の流れぶどう産地直送のご案内ぶどう狩り 巨峰狩りのご案内ぶどう直売所のご案内ぶどう加工品のご案内交通アクセスお問い合わせ
 
ホーム > 季来里info    
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
季来里info
 
 
季来里infoページでは、農園概要、園主 鈴木浩哉、かおりの紹介・エコファーマーについて、信州の環境にやさしい農産物について、
新規就農までの道のり、当ぶどう園を紹介頂いた各種書籍を掲載しています。
 
 


「季来里ふぁーむ・すずき」は、神奈川でサラリーマン生活を送っていた非農家
の私たちが「農業を職業にしたい!」と今だかつて無いほど真剣に考え、悩み、
一大決心でたどりついた「自分らしく生きること」の答えです。 季来里とは、そん
な私たち夫婦が「四季を通して、ふと来てみたくなるふる里のような場所であり
たい」という思いを込めて名づけた農園名です。 季来里ふぁーむすずきの巨峰
は、長野県の恵まれた立地条件と私たち夫婦の愛情がプラスされ、毎年多くの
お客様にご好評頂いております。
 
 






農園名 季来里ふぁーむ・すずき (Kirari Farm Suzuki) 敷地面積 約1万平方メートル
事務所 住所 〒399-7202 長野県東筑摩郡生坂村北陸郷8501-117
※自宅兼事務所の為、観光農園ではありません。
観光農園 住所 2016年度より観光農園、直売所、巨峰狩りの営業はございません。「全国発送」のみ対応となります。
創業 2004年 園主 鈴木 浩哉 (Hiroya Suzuki)
TEL 090-2204-9858 FAX 0263-69-3939
事業内容 ・各種ぶどう全国発送
・各種ぶどう加工品の開発 販売
栽培品種 種あり巨峰・種なし巨峰・ナイヤガラ・サニールージュ・ハニービーナス・アキクイーン・シャインマスカット・ピオーネ・ナガノパープル・ゴルビー・シナノスマイル・ルーベルマスカット・ナチュベアマリー・ベニタマキ 紅環・クイーンニーナ・サニードルチェ・たまゆたか・昭平紅・天山・黄玉

その他数種類を栽培中

過去の開園日
OPEN
最新情報は「 季来里からお知らせ 」でご確認いただけます。

2016年度より観光農園、直売所、巨峰狩りの営業はございません。「全国発送」のみ対応となります。

2015年度 9月7日 開園 open
2014年度 9月6日 開園 open
2013年度 9月5日 開園 open
2012年度 9月6日 開園 open
2011年度 9月9日 開園 open
2010年度 9月7日 開園 open
2009年度 9月8日 開園 open
2008年度 9月6日 開園 open
過去の閉園日
CLOSE
最新情報は「 季来里からお知らせ 」でご確認いただけます。

2016年度より観光農園、直売所、巨峰狩りの営業はございません。「全国発送」のみ対応となります。

2015年度 09月28日 閉園 close
2014年度 10月08日 閉園 close
2013年度 10月07日 閉園 close
2012年度 10月10日 閉園 close
2011年度 10月02日 閉園 close
2010年度 10月07日 閉園 close
2009年度 10月18日 閉園 close
2008年度 10月14日 閉園 close
受賞歴 ■ 第46回 長野県うまいくだものコンクール ぶどう部門 シャインマスカットの部 「長野県第2位」 受賞 授与式の様子
■ 第45回 長野県うまいくだものコンクール ぶどう部門 シャインマスカットの部 「長野県園芸作物生産振興協議会長賞」 受賞 授与式の様子 関連blog
■ 第44回 長野県うまいくだものコンクール ぶどう部門 シャインマスカットの部 「長野県園芸特産振興展推進協議会長賞」 受賞 授与式の様子

当園を紹介頂きました

新農民になろう! 就農計画の設計と実例(技術評論社) 自休自足 2009年 07月号 [雑誌] VOL.26(第一プログレス) 中田英寿オフィシャルホームページ「nakata.net」 田舎暮らしの方法(明治書院) KURA(くら) 2013年11月号(株式会社まちなみカントリープレス) 農業ビジネスマガジン vol.4 (“強い農業"を実現するためのビジュアル情報誌) イカロス出版
新農民になろう!
就農計画の設計と実例
(技術評論社)
自休自足
(第一プログレス)
中田英寿
オフィシャルサイト
(nakata.net)
田舎暮らしの方法
(明治書院)
KURA 2013年11月号
(株式会社まちなみカントリープレス)
農業ビジネスマガジン vol.4
(イカロス出版)
 
新聞 朝刊(信濃毎日新聞社) 信州の果実(JA長野県営農センター) 日本テレビ 真実解明バラエティー!トリックハンター 2014/11/05放送 NBS長野放送 2015/6/24放送 (松本報道制作部) テレビ信州 2015/6/24放送(News 報道) 月曜から夜ふかし|日本テレビ
新聞 朝刊
(信濃毎日新聞社)
信州の果実
(JA長野県営農センター)
真実解明バラエティー!トリックハンター
2014/11/5放送
(日本テレビ)
NBS長野放送
2015/06/24放送
(松本報道制作部)
テレビ信州
2015/06/24放送
(News 報道)
月曜から夜ふかし
2016/09/05放送
(日本テレビ)
 
図説 果物の大図鑑(マイナビ出版)          
図説 果物の大図鑑
(マイナビ出版)
         





鈴木 浩哉 (Hiroya Suzuki)

経歴

鈴木浩哉 (Hiroya Suzuki) ・1969年12月 東京都に生まれる
横浜市立釜利谷西小学校 卒業
横浜市立西金沢中学校 卒業
神奈川大学附属高等学校 卒業
筑波大学第二学群農林学類 卒業
不動産会社に就職し12年間勤務の後、退職
・2004年4月 長野県東筑摩郡生坂(いくさか)村農業公社研修生になる
・巨峰園「季来里ふぁーむ・すずき」開園(1反)
・2007年3月 研修終了
・2007年4月 独立 
現在、「季来里ふぁーむ・すずき」は、ブドウ園約10反1ha)となる
   

資格

・大型特殊免許(農耕車限定)
・普通自動車免許
宅地建物取引業主任者
一級土木施工管理技士
エコファーマー
 平成19年12月20日付け長野県知事より「 松本-352号 」 として認定
・信州の環境にやさしい農産物
 平成24年3月1日付け長野県知事より 「 認証番号 30-00115号 」 として認定

一言

私は、筑波大学 第二学群農林学類を平成4年に卒業しました。 筑波大学では、専門的な農業土木を学び新規就農した現在、人と農業、自然の共存に役立てています。




鈴木 かおり (Kaori Suzuki)

経歴

鈴木かおり(Kaori Suzuki) ・1971年7月 東京都に生まれる
・父親が、国土交通省の転勤族だった為、小学校時代は東京都足立区福岡県福岡市静岡県富士宮市茨城県つくば市に住む 。
東京都足立区立本木小学校
福岡市立若宮小学校
富士宮市立上井出小学校
つくば市立吾妻小学校 卒業
つくば市立竹園東中学校 卒業
茨城県立土浦第二高等学校普通科 卒業
実践女子大学家政学部食物学科 卒業
・卒業後、茨城の会社に事務職で就職
・結婚後、神奈川県川崎市高津区に住む、都内の都市銀行ロビースタッフとしてお客様のご案内・ご説明係の仕事に就く
・2004年 長野県東筑摩郡生坂(いくさか)村に、移住
・主人と共に、巨峰栽培に従事する
   

資格

・普通自動車免許
・生け花小原流準教授
・秘書検定2級
・ホームヘルパー2級
・中学校教諭一種免許状(家庭科)
・高等学校教諭一種免許状(家庭科)

一言

私は、実践女子大学 家政学部食物学科を平成6年に卒業しました。 実践女子大学では、実践的な食物学を学び新規就農した現在、農業と食のつながりに役立てています。




エコファーマーについて

 
国では、環境にやさしい農業を進める為、平成11年に「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」をつくりました。この法律は、たい肥等による土作りと、化学肥料化学農薬の使用の低減を一体的に行う生産方式を導入しようとする農業者に対し、支援をしようとするものです。この法律に基づいて、知事の認定を受けた農業者が「エコファーマー」と呼ばれます。
季来里ふぁーむすずきは、平成19年12月20日付け長野県知事より松本-352号として認定されました。

具体的な取り組み
土づくり たい肥の施用(1t/10a)により、土壌の性質の改善を行います。
化学肥料の削減 有機物肥料(魚粕菜種かす他)を施用することで、化学合成窒素分を減らします。
化学農薬の削減 機械除草(乗用モアで草刈り)により、除草剤を使用しない。

季来里ふぁーむ・すずきの取り組み
当園は、標高約600メートルにあり昼夜の温度差が大きい。
その温度差が、ぶどうの甘みをより一層強くし色づきを濃くします。

草生(そうせい)栽培
当園、除草剤を一切使用せず、草刈り機で草を刈っています。
その刈りとられた草が、肥料となり肥沃な土を作ります。

土作り 
堆肥(牛糞ベース)を毎年施用し、さらに土壌診断に基づき、有機質肥料を与え土壌改良を行っています。

ぶどうの房数
すべてのブドウに栄養がいきわたる様、実らせる房数を最適な数に制限しています。
そうすることにより、ブドウの色づき・味が良くなります。

収穫のタイミング
糖度をはかり、私たち夫婦が実際に味見をして「おいしい!」と納得したタイミングで収穫を開始します。

私たち夫婦の愛情
もしかしたら、とても要領の悪い夫婦に見えるかもしれません。
技術面では、まだまだで、やらなくていいことまでやっていて時間ばかりかかっているかもしれません。
でも、私たち夫婦の巨峰に対する愛情は誰にも負けない自信はあります。

おいしい巨峰が実り、それを楽しみに待っているお客さまのためにも、出来る限りのことを巨峰に最大限注いでいます。
エコファーマー 長野県認定 松本-352号
エコファーマー
長野県認定 松本-352号




信州の環境にやさしい農産物について

 
長野県では、環境と調和し自然と共生する持続性の高い農業を一層推進するため、平成21年産農産物から知事認証の「信州の環境にやさしい農産物認証制度」に取り組んでいます。

農薬の使用回数、化学肥料の使用量を30%以上削減して栽培しました。

季来里ふぁーむ・すずきは、平成26年3月3日付け長野県知事より 「認証番号 30-00115号」 として認定されました。
信州の環境にやさしい農産物 30 長野県認証 No.30-00115
信州の環境にやさしい農産物 30
長野県認証 No.30-00115




サラリーマン・非農家の夫婦が農業に行きつくまでの(新規就農までの)道のり

私たちもかつて、新規就農者の先輩方のお話を聞き勇気や刺激をたくさんもらいました。
「農業を職業にしたい!」と思っていても、その一歩がなかなか踏み出せない悩める多くの方々に、少しでも気持ちの後押しができたら、お役にたてたらと思っています。

動機

就職を決める際、これといったものがなく悩んだ。一日、一年の大半を仕事で時間を使うのだから、せっかくやるならばやりたいこと、興味のある分野での仕事をした方が良い仕事が出来るだろうし、自分自身も幸せで充実した人生を過ごせるのではないかと考えていた。 そこで、「モノづくり」「スケールの大きい」仕事がしたいと思い、不動産会社に入社。
仕事は、やりがいもあっておもしろいこともあったが、「自分でつくっている実感が無い」「達成感がない」「自分は、この会社に必要とされているのか?
ただ、大きな中でのほんの一部分でしかない」などと疑問を感じるようになった。
よくよく考えてみると、サラリーマンをやりながら「自分が本当にやりたい仕事」をさがしていたような気がする。人は、生きる為に働く。そこから学び、進化する。大げさに言えば、人生=労働。現状では、満たされなかった。自分を必要とされるところで働きたい。このままでいいのか!40、50代の転職は厳しいだろう。転職するなら30代前半ならまだ間に合うだろう。今後の職業、いや人生について真剣に考え始めた。すごく悩んだ。
悩んでいる中で、小さい頃、自然に触れることが大好きだった影響なのか「自然と接することの出来る暮らし・仕事がしたい!」と、漠然と考えるようになった。
その頃、家でガーデニングをはじめて植物を育てることでその生命力に感動しその手伝いが出来ればと思い「植物を育てて、自分で作って売る」職業=農業ということで、農業に目が向いた。
妻に相談したところ、なんのためらいもなく賛同してくれた。妻は、生け花を小学生のころからやっていたため植物が好きで、田舎暮らしにも興味をもっていたようだ。
農家出身ではないので、農業が出来るのか?インターネットや本、ニューファーマーズフェアに行きまた、新規就農者の方の話を聞き情報を収集した。
農業とはどんなものか、頭で考えるだけではなく、体験してみようと思い夫婦でワーキングホリデーに参加したり、「就農準備校」や「家庭菜園教室」に通ったりした。
就農準備校や家庭菜園教室は週末に行われ家から車で一時間もかかるが、それが楽しみで朝早くから暗くなるまで夢中で作業をした。どんなときでも苦にならなかった。人生で初めて、こんなに夢中になることなどないくらいに。
農業にやりがいを感じ、「どうしても、農業をやってみたい!!」と、あらためて実感した。

いざ行動

何を作るか?どんな農業をするか?と、考えた時に好きな食べ物を作りたい→くだものとたどり着き、作るだけではなく自分達で売る、直接お客さんの声がきける、直売や観光農園といった農業のスタイルをやってみたいと考えた。
考えたり、悩んだりしているだけではダメだと思い、興味のある作物や受け入れ態勢を行っている県や農業法人に実際に訪れ、話を聞いたり体験もさせてもらった。
その中で、長野県の就農相談会に行き、長野県生坂村の研修制度を知った。
生坂村は、巨峰の産地で新規参入者の受け入れ態勢(生坂村の新規就農者受け入れ態勢について:3年間、巨峰等の栽培管理の研修を受け手当てをもらいながら、自分でも成木の巨峰園を借りて栽培し経営する。)が整っており、また、自分のやりたいスタイルの農業ができるということで大きく魅力を感じた。夫婦そろって体験研修をさせてもらい、ここで農業をやりたい!と思った。
長野県は、東京からも近くて小さい頃から旅行にきたり、スキーにも行き、学生時代の友人もおり馴染みがあった。信州というブランドは販売に有利なのでは?また生坂村は安曇野という観光地の近くなので集客力もあるのでは?と考えた。
また、寒暖の差がおいしいくだもの作りには良い条件だということも長野県に目が向いた理由の一つ。生坂村は、山と川がほとんどで田舎暮らしが満喫でき、自然とたくさん触れ合え、農業に専念できる環境だと思った。

決定

生坂村で農業を始めて、夫婦仲良く季節を感じながら共に楽しい毎日を過ごし、つらいことがあってもその困難をのりこえ、納得のいく幸せな人生を送ろうと決意した。
何か新しいことを挑戦するには、不安、まわりからの反対がたくさんあると思う。きりが無いくらい。それでも、それを承知で農業をやりたい。ここで、気持ちを押さえつけたらきっと後悔する。一度きりの人生が、つまらないものになる。それは、嫌だ。農業は苦労が多いという。苦労は、その人がつらいとか苦しいと感じることで周りが決めることではない。百歩譲って、苦労というなら会社生活にだって苦労がある。同じ苦労するなら、会社の為じゃなく、自分のため・家族のために。
以上、夫婦二人は幸せな人生を送る為に「農業」という職業を行うと決心した。




可愛い仲間たち

   
     
くるみ あんず ごま
     
なまえ:くるみ(メス) 3歳
くるみの出産と仔犬達動画
シーズとミニチュアダックスのミックス犬
まん丸の大きな瞳が特徴
鼻の周りが、ちょっとカールおじさん風なのでオスに間違えられることも。
奥ゆかしいが、主張したらなかなかひかない頑固者。
2007年4月に、4匹の子犬を出産し母親になる
季来里ふぁーむ・すずきの元祖看板犬。
なまえ:あんず(メス)
じゃじゃ馬なあんずの動画
2007年4月生まれ
くるみと、トイプードル(レッド)の子で、長女
なんとも言えない不思議な色の瞳が特徴
小さいが負けん気は強く、じゃじゃ馬。
「あたちも!あたちも!」と抱っこしてもらい、おなかをなでられるとうっとり・・・
なまえ:ごま(オス)
ごまちゃんの動画
2007年4月生まれ
くるみと、トイプードル(レッド)の子で、次男
つやつやの毛と、大きな体か特徴
頭の毛のあたりに、トイプードルが強く出ていて 通称「おばさんパーマ」。体は大きいのに、甘えん坊でおっとりしている。長い舌で、ベロッベロッとなめるのが 大好き!たまに長い舌を私が指でつかんで遊んであげます。




ぶどう産地直送のご案内ぶどう狩り 巨峰狩りのご案内 | Grape Picking Fruit Pickingぶどう直売所のご案内 | Tourist Farmぶどう加工品のご案内


ページ上部へ

                   
                   
HOME 季来里Info ぶどう栽培の流れ 交通アクセス お問い合わせ
特定商取引法に基づく表記 個人情報保護方針 著作権について ヘルプ リンク
過去のお知らせ 生坂村とは サイトマップ        
                   
                   
ぶどう産地直送のご案内 ぶどう狩り(巨峰)のご案内 ぶどう直売所のご案内      
                   
                   
ぶどう加工品のご案内                
巨峰ジュース 巨峰ジャム ナガノパープルジャム ピオーネジャム ルーベルマスカットジャム
                   
                   
栽培品種のご案内                
巨峰 ナイアガラ サニールージュ ハニービーナス アキクイーン (安芸クイーン)
シャインマスカット ピオーネ ナガノパープル ゴルビー シナノスマイル
ルーベルマスカット ナチュベアマリー ベニタマキ (紅環) クイーンニーナ サニードルチェ
                   
                   
Facebook Blog Twitter Youtube Google+
                   
                   




「季来里ふぁーむ・すずき」は、神奈川でサラリーマン生活を送っていた非農家の私たちが「農業を職業にしたい!」と今だかつて無いほど真剣に考え、

悩み、一大決心でたどりついた「自分らしく生きること」の答えです。

季来里(きらり)とは、そんな私たち夫婦が「四季を通して、ふと来てみたくなるふる里のような場所でありたい」という思いを込めて名づけた農園名です。



ページ上部へ
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
 
youtube きらりふぁーむすずき チャンネル


きらりふぁーむ
 
ページ上部へ


きらりふぁーむ・すずき 〒399-7202 長野県東筑摩郡生坂村北陸郷8501-117 TEL 090-2204-9858 FAX 0263-69-3939 農園マップ

Copyright (C) 2017 Kirari Farm Suzuki. All Rights Reserved.